じゅらくの里

爽やかな自然に囲まれた丘陵にある健康・福祉ゾーン。健康や福祉の情報発信の場「福祉パーク」、体験の場「土の館」「木工の館」、地元特産品の販売や喫茶軽食ができる「もりの駅」、子どもが遊べる大型遊具のほか、水路や広場で自然を楽しむこともできます。また、車いすでも乗り入れできるように1.2メートルの通路が設けられた遊具もあり、その遊具の近くには安全確保のため監視カメラが用意されています。近くにはいろいろな見所も多く四季を通じて楽しめます。ここは元気の源、やすらぎの風が待っています。