三雲城址・八丈岩

室町時代後期、三雲典膳が築城したと伝えられる典型的な山城跡。城内の一角には八丈岩と呼ばれる巨大な岩や石垣が今もなお悠然とした姿で残されています。野洲川と対岸の竜王方面、また甲賀市方面も見渡すことができ、美しい眺望を楽しむことができます。