12月の理事長所感

 

 (公社)水口青年会議所2018年度も残すところ1カ月となり、今回で最終の理事長所感となりました。

 

 11月10日には卒業例会~挑戦の果てに、笑顔の旅立ち~開催に当たりまして、現役メンバー、中川会長をはじめとする特別会員会役員の皆様と共に先輩方には多くのご出席を賜りました事、また特別会員会主催のゴルフコンペ、親睦旅行では現役メンバーも出席させて頂きながら貴重な交流の機会を頂き、大変多くのご理解ご協力を賜りながら一年の締めくくりに向け活動させて頂いております事厚く御礼申し上げます。

 そしてまた11月25日には、昨年よりはじまりました取り組みとして、地域に夢を持つ若者を甲賀湖南に結びつけていく事を目的とし、甲賀市、湖南市、甲賀市商工会 青年部、湖南市商工会青年部、(公社)水口青年会議所の5団体が団結し甲賀湖南平成若者「郡中惣」ここどり あなたの夢叶えるビジネスコンテストを開催させて頂くことが出来ました。実行委員長としてご出向頂きました岡村委員長をはじめ、各団体からご出向いただきました実行委員会メンバーの皆様、各団体からのご協力、ご出向を快諾頂きました代表の皆様、心より感謝申し上げます。
 

 振り返りますと本年度後半は、10月4日から開催されました第67回全国大会 宮崎大会において台風で計画されていた式典や卒業式が中止になったことや、多くの台風を始めとする自然災害が起こりました。我々のJC会館も昨年から続く雨漏りによる事務局の浸水、床の腐食、9月度例会前には台風による回線の断線により電話、インターネット、FAX受付が出来なくなり、市民の方々の例会申込や、連絡機能においてご迷惑をお掛けする事となりました。現役メンバーでは会館老朽化に伴う事務局の移転に向けて話し合いを始めさせて頂き、特別会員の皆様おかれましてもアドバイスや、ご理解を頂きながら十分に検討重ね、議論を前へ進めていきたいと考えておりますので、ご理解ご協力をお願い申し上げます。

 

  残り僅かとなりましたが、青年会議所活動と共に、組織として5団体との共催、事務局移転による可能性の拡大などにも挑戦させて頂く中で、関係諸団体の方々や諸先輩方、様々な方々にご理解とご協力をいただきながら歩んでまいりました。メンバーと共に活動をさせていただいたこの一年間、お支え頂きました全ての方にあらためて心より深く感謝申し上げ、本年度最後の理事長所感とさせて頂きます。本当に有難うございました。

 

(公社)水口青年会議所 理事長

         川北 憲明