10月の理事長所感

 平素より(公社)水口青年会議所の活動に対しての温かいご支援に感謝申し上げます。

 

     そしてまずは9月19日に開催させて頂きました公開例会「さらなる発信力を求めて」におきましては、関係諸団体、一般参加の皆様に多数の参席賜りました事、心より深く御礼申し上げます。

 

 2018年度の取り組みの中で、地域や社業、家族の未来の背中を創りあげていくために、我々が行っている例会での学びを、メンバーだけでなく一般の方にも感じて頂きたいという想いで開催させて頂きました。公開例会実施にあたり、木下室長のもと、福田委員長をはじめとする広報研修委員会の皆様におかれましては、通年の組織の広報活動を担うなかで、計画段階からの公開例会の構築、実施、本当にありがとうございました。そしてまた、特別会員の諸先輩方には、開催にあたり多大なるご支援、ご協力頂きました事、感謝申し上げます。

 

 そしてまた、10月14日(日)には本年度のまちづくり事業といたしまして「甲賀流 忍塾(にんじゅく)」を開催させて頂きます。
現在メンバー全員で一丸となり事業準備を進めております。随時参加者のほうを募集させて頂いておりますので、当日にご期待頂き、是非お申込み頂きますようお願い申し上げます。

 

 これから2018年度の集大成へ向け、本年度の活動を成果に結びつける事で、地域の未来に繋がっていくと共に、次の組織へと繋がると確信しております。どうぞ今後ともご理解ご協力賜ります事をお願い申し上げまして、所感とさせて頂きます。

(公社)水口青年会議所 理事長

         川北 憲明