11月の理事長所感

 

  2018年の(公社)水口青年会議所の活動に対しての温かいご支援に感謝申し上げます。

 10月14日(日)土山町鮎川小学校にて開催させていただきました「甲賀流 忍塾(にんじゅく)」には、入塾いただいた市民の皆様、講師協力いただいた皆様、ポスター掲示をはじめ様々な形でご協力いただきました地域の皆様、特別講義忍舞会にご出演いただきました忍者くの一の皆様、行政、各種関係諸団体の皆様、暖かい支援をいただきました先輩方、事業開催にあたり多大なるご理解ご協力を賜りました事、深く感謝申し上げます。

 また「甲賀湖南〜絆〜構想 輝かしく潤いあるまちへ」まちづくりビジョン2年目として、様々な団体、企業にもご協力いただきながら、多くの市民の皆様にご参画いただく中で、当日の体験を通じ甲賀湖南の誇りを感じていただけたと確信しております。
本事業を構築いただきました岡村委員長をはじめとするまちづくり委員会の皆様には、事業に向けての準備設営から当日まで、本当に綿密な計画の基、メンバーの中心となって最後まで取り組んでいただきました事、心より感謝申し上げます。

  これからも甲賀市・湖南市の皆様と共に地域の特性を活性に結びつけながら、人々の生きがいが地域を創り上げていくまちを目指し邁進してまいりますので、これからも変わらぬご理解とご協力を賜ります事お願い申し上げます。

 そしてまた、10月4日から7日にかけて宮崎で開催されました(公社)日本青年会議所第67回全国大会宮崎大会には、生憎の台風で大幅な予定変更があったにも関わらず、卒業生2名を含むメンバーの13名が、宮崎の地にて卒業生を送る気概のもと、国内対外事業の集大成としてご参加いただきました。
改めまして本年度ご出向いただきました皆様、宮崎大会ご設営いただきました皆様には御礼申し上げます。

  これから2018年の集大成に向けて、地域に必要とされる様々な挑戦に向け我々自身が背中を作り上げられるよう邁進していく事をお約束させていただき、理事長所感とさせていただきます。

 

(公社)水口青年会議所 理事長

         川北 憲明