公益社団法人 水口青年会議所 2018年度

 

まちづくり委員会 基本方針

 

委員長 岡村 浩樹

 

 情報化が進むゆえに数多くの選択肢が生まれ、それらを選ぶ多様な生き方が許される現代社会において、地域独自の価値は相対的に希薄化しているといえます。われわれのまち甲賀湖南は、その抗うことのできない時の流れの中にあっても、次代が選ぶ、個性あるまちであるべく確かな存在感を示さなければなりません。そのためには、われわれ自身に、甲賀湖南に、さらに地域を越えて広く響くまちづくりが必要であると考えます。

 

 本年当委員会は、「大胆かつ謙虚な姿」で、次代に轟く挑戦を進めます。そのために、まずは甲賀湖南における地域資源、またそれを用いた様々な活動を情報として集約し、積み重ねられてきたまちづくりを考察します。そうして自らの立ち位置を再認識し、郷土への誇りを新たにすることで、まちづくり団体としての使命感とリーダーシップを膨らませ、次代の方向性を示す挑戦に向かいます。そして、われわれのまちが甲賀湖南らしさを持ち続け、市民の想いで満たされたまちであり続けるために、(公社)水口青年会議所として大胆かつ謙虚に挑戦する姿で人々の心にまちの鼓動を響かせます。郷土への愛と郷土の資源をもってまちへの想いを市民に訴求し、同時に市民と手を取りさらに広く、より多くの人々に発信する。そうすることで地域を越えてまちの魅力が共有され、甲賀湖南の人々が自分たちのまちを想い返す契機となります。そして未来の主人公である子ども世代を中心に、まちを想うすべての世代の人々との間で郷土への誇りが育まれ、次代につながる甲賀湖南の価値を浮かび上がらせます。また、年間を通じて関係団体とのさらなる連携構築に働きかけ、将来にわたりわれわれの運動を積み重ねることのできる環境づくりに積極的に寄与します。

 

大胆かつ謙虚な姿。その背中にこそ備わる、十分な説得力と然るべき価値。一丸となったわれわれの挑戦をはじまりに、人々に響き、地域に響き、さらにより広く巻き込む轟音となってまちの価値を響かせ、次代の大きな希望とします。そしてその希望は、期待感に溢れた、輝かしく潤いある甲賀湖南への大きな一歩であることと確信いたします。

 

未来の甲賀湖南に向けて、大胆に、謙虚に、轟音を届けよう。

 

 

 

 

 

〔事業計画〕

 

01.5月度例会担当

 

02.10月度例会(事業)担当

 

03.未来を見据えた可能性広げるメンバー全員での会員拡大

 

04.甲賀湖南~絆~構想に基づくストーリー性のあるまちづくり運動の実践

 

05.積極的な会員の各種大会への参加