公益社団法人 水口青年会議所 2020年度

まちづくり委員会 基本方針

委員長 上西 智之

 

 簡単に世界とつながることができる今の時代において、郷土への関心が薄れていると言われるなか、我々は、周りの人に、全国の人に、そして海外の人に、我がまちのことを熱く魅力的に語ることができているでしょうか。様々な発信手段を通じて、一人ひとりの発信力は、日に日に高まり、熱く魅力的に語る人から発信される情報は、まちへの関心度を高め、更なる価値を生み出します。我々が想い描く、輝かしく潤いあるまちの実現には、次代を担う若い世代が、挑戦を恐れず、未来へ突き進むためにそこに住み暮らす一人ひとりが我がまちを、熱く魅力的に語ることが必要です。

本年度、まちづくり委員会は「熱くなれ」をテーマにまちづくりを行ってまいります。誰もが、好きなことは熱く語ることができます。好きだからこそ熱くなれます。他の情報に埋もれないように単に情報を発信するだけではなく、我がまちが好きな気持ちを熱く伝播させてまいります。まずは、他の誰かではなく自らが行動する重要性に気づいていただくために、一人ひとりが我がまちの現状と向き合い、今まで目を背けがちだった部分を見つめ直すことで危機感を持ち、まちづくりに向き合う気持ちを高めます。そして、我がまちに潜在する魅力の発信力を高めるために、溢れる情報の中から我々に必要で他が知らない価値ある情報を探し、活用することで価値を高め、そこに住み暮らす人々と協働することで広がる効果的なまちづくりに気づき、我がまちの新たな活気を生み出すことにつなげます。さらに、新たな活気を持続可能な活気にしていくために、次代を担う若い世代を巻き込み、挑戦ができる機会を創出します。その挑戦は、我がまちで生きる喜びを気づかせ、そこに住み暮らす人々との協働によって、我がまちの価値を高め、一人ひとりが熱く語ることで、更なる誇りを我がまちに与えます。

我々一人ひとりが、我がまちを愛し、我がまちを、熱く魅力的に語ることで、次代を担う若い世代が、挑戦を恐れず、突き進むことができるまちとなります。そして、未来に向かって挑むその姿が原動力となって、我がまちの誇りをさらに高めていくと確信しています。

 

 

〔事業計画〕

                     01.3月度例会設営及び例会行事の企画立案

                     02.5月度例会設営及び例会行事の企画立案

                     03.9月度例会設営及びまちづくり事業の企画立案

                     04.メンバー全員で行う会員拡大の実施

                     05.メンバーの視野を広げる各種大会への積極的な参加

 

                     06.誇りをもって取り組む青年会議所活動の実施