公益社団法人 水口青年会議所 2018年度

 

交流委員会 基本方針

 

委員長 神﨑 マリオ

 

 水口青年会議所は50年間、明るい豊かな社会の実現に向けて挑戦し続けてきた中で、共に助け合い、時に刺激し合い、互いに高め合う事で崇高な価値を築き上げてきました。51年目は新たな挑戦をすることでより強固な友情を作ります。そのためには、心から相手の事を考えて互いに支え合い、助け合い、時には見守り、艱難辛苦を乗り越えて、切磋琢磨する、おもいやりが必要であると考えます。

 

 本年度、交流委員会ではおもいやりをもとに強固な友情を築いてメンバーに心からの笑顔になってもらいます。まずは、メンバー間の挑戦や情報を発信、共有することによって、互いが刺激し合う事で高い目標に挑戦する事ができ、メンバーが成長します。そして、日々我々を支えてくれている家族に感謝を伝えるとともに、(公社)水口青年会議所の姿に触れて楽しんで貰う事によって、家族と楽しい思い出を作ります。さらに、志高い行動力を育むために、メンバー間の絆をより強固にし、共に高め合い、一致団結することで組織により一層の勢いが生まれます。また、これまで熱き想いに挑戦を続けてきたメンバーの魂に敬意を持って引き継ぐことで、共に活動してきたメンバーとの友情をより育むことができ、心から讃え合える一生の友になります。

 

 互いにおもいやりをもって、切磋琢磨しながら、感謝を伝えて、一致団結し、熱き想いを引き継ぐ、ことによって出来た強固な友情はメンバーを心から笑顔にし、(公社)水口青年会議所が今後も明るい豊かな社会の実現に向けて、互いに支え合い、助け合う強固な友情が、背中で示すまちの未来に繋げていける魅力ある組織になると確信いたします。

 

 

 

 

 

〔事業計画〕

 

01.対内版広報誌「らいぶ」発刊

 

02.3月度例会(家族例会)担当

 

03.7月度例会(大会例会)担当

 

04.11月度例会(卒業例会)担当

 

05.未来を見据えた可能性広げるメンバー全員での会員拡大

 

06.甲賀湖南~絆~構想に基づくストーリー性のあるまちづくり運動の実践

 

07.積極的な会員の各種大会への参加