公益社団法人 水口青年会議所 2020年度

交流委員会 基本方針

委員長 望月 康貴

 

水口青年会議所の誇り高き先人たちは、明るい豊かな社会の実現に向け、妥協することなくぶつかり合いながらも、互いを尊重し合うことで、同志とのかけがえのない友情を築き上げてこられました。その先人たちの意志を継ぎ、より強固な友情を築いていくためには、限りある青年世代を共にする同志と、勇気を持って挑み、より深く互いの心を知り合うことで、互いを高め合う関係性を築く必要があります。

本年度交流委員会は、(公社)水口青年会議所に属する同志が、青年会議所活動に真摯に向き合うことで、互いを高め合える関係性である「こころの乾杯」を創生します。まずは、自らを奮い立たせ、青年会議所活動への更なる活力につなげるために、自身と真正面から向き合い、自らを見つめ直し、それを共有することで、同志の新たな一面に触れ、青年会議所活動を共に励む同志の意を酌み取るこころの盃を広げていきます。そして、同志と心を許しあえる関係性を築くために、共有する目標に向けて協力することで、同志を受け入れ寄り添いこころの盃を満たしていきます。さらに、開かれた心で互いを高め合える関係性を築くために、(公社)水口青年会議所で、語り尽くせぬ青春の日々を送られてきた卒業する同志の想いを受け止め、それを未来へ受け継ぎ、覚悟を持った姿で感謝を伝えることで、かたい絆で結ばれた(公社)水口青年会議所でしか生まれない一生涯の友情へとつなげていきます。

唯一無二の成長ができるこの組織に誇りを持ち、かたい絆に想いをよせて「こころの乾杯」を交わした我々は、自身の可能性を大きく飛躍させると共に、生涯誇れるかけがえのない財産を生み出し、未来への力に変えると確信します。

 

 

〔事業計画〕

 01.4月度例会設営及び例会行事の企画立案

                     02.7月度例会設営及び例会行事の企画立案

                     03.11月度例会設営及び卒業式の企画立案

                     04.メンバー全員で行う会員拡大の実施 

                     05.メンバーの視野を広げる各種大会への積極的な参加

 

                     06.誇りをもって取り組む青年会議所活動の実施