公益社団法人 水口青年会議所 2018年度

 

総務委員会 基本方針

 

委員長 小島 達也

 

 明るい豊かな社会の実現に向け創立した(公社)水口青年会議所は、昨年50年という大きな節目を超え、高まった信用や期待感に応えるべく、本年非常に重要な新たな一歩を踏み出します。このまちを背中で引っ張る唯一無二の存在になるために、メンバー一人ひとりが組織内での担いを理解し、責任を全うすることで生まれる結束により挑戦し続ける組織の強靭な基盤構築が必要であると考えます。

 

本年度総務委員会では、「光り輝くイシとなれ」をテーマに掲げ活動していきます。石に本物の光をもたらすためには、手を抜かずに全工程を真剣に行うことが必要とされます。メンバー一人ひとりが固い意志を持ち切磋琢磨することで光度を高め、その光を持って他の道しるべとなり、組織や地域を引っ張るリーダーとなっていただきます。まずは、この組織に属することに誇りを感じていただき、組織としての目標を明確にし、自らの担いを理解していただくことで全員がベクトルを合わせて全力で挑戦できる舞台の基礎を創造します。また、県内の志同じくするイシを迎え入れ、違った価値観に共感し、切磋琢磨することで光度を高めていただき、お互いの組織に対し更なる活性を生み出し目標達成に向けて加速させます。そして、これまでの研磨方法は正しかったのか、途中段階での光はくすんでいないか、確認できる機会を設け、目標を再確認し、個人の自信と責任感の向上に繋げます。最後に、今までの活動で培われた経験や絆を鎹とすることで、決して離れることのない岩盤を生み出し、組織が築き上げてきた信用や価値を次代に繋げます。

 

本物の光を持ったイシが結集することで決して崩れない強靭な基盤を構築することができ、我々が愛すべきこのまちを挑戦し続ける背中で引っ張る組織の創造に繋がると確信いたします。

 

 

 

 

 

〔事業計画〕

 

01.第1回通常総会担当

 

02.4月度例会(公式訪問)担当

 

03.第2回通常総会担当

 

04.第3回通常総会担当

 

05.未来を見据えた可能性広げるメンバー全員での会員拡大

 

06.甲賀湖南~絆~構想に基づくストーリー性のあるまちづくり運動の実践

 

07.積極的な会員の各種大会への参加