公益社団法人 水口青年会議所 2018年度

 

挑戦心発信室 室方針

 

室長 木下 誠

 

「果敢に挑戦し成長する姿で、創りだす確たる未来へ」

 

 水口青年会議所が明るい豊かな社会の実現に向け仲間と果敢に挑戦し続けて50年が経ちました。51年目を歩み出す今、誇りある学び舎で自らを培い、この地域に根付き、このまちの変化を知る我々だからこそ、未来に向けて力強く歩むまちへと我々の姿で発信を行う必要があります。潤いあるまちへと導くためには、我々、青年経済人が目の前にある絶好の機会に対して臆することなく果敢に挑戦する姿を発信し、まちの人々の挑戦心に火をつけることが必要と考えます。

 

 挑戦心発信室では機会に恐れることなく果敢に挑戦することで自らを青年経済人として磨きあげ、我々の日々の行動や運動成果で説得力を生み出し、人びとの挑戦心に火を灯します。先ず我々が情報という媒体において自分に必要なものを見抜く力や、伝える相手の心へと的確に、そして素直に届ける力をつけ、地域経済を担う一人として、自らを磨き上げます。そして我々の真剣に学ぶ姿は人びとの挑戦心を擽り、活気に満ち溢れるまちへと導きます。また、我々が主となり、まちに対する想いを明確につくり、このまちに関わる人びとに対して郷土愛の醸成や、この地域にある魅力の再発見する体験を見出し、昨年から歩み出した運動指針に基づき、我々が先導に立ち、まちの未来を想う仲間や同志と互いに手を取り合い、まちづくり運動に挑戦します。

 

 目の前にある機会に果敢に、愚直に、誠実に挑戦する我々は自らを磨き上げ、社業を発展させ説得力のある青年経済人へと導きます。そして青年経済人としての姿が波及し、成長し続ける私たちの姿で挑戦の可能性を発信し、発信を受け取る人びとに挑戦する勇気を与え、その勇気で目の前にある機会に挑むことで人びとが成長を遂げます。それこそがこのまちを確たる未来へ導くと確信致します。