所  信

 

公益社団法人 水口青年会議所

理事長 黄瀬 瞬

 

「自らが成長を望むのであればそれは決して裏切らない」

 信じたものを守るために、守るべきもののために、我々青年世代は自らを奮い立たせ、多くを学び得ることで、自身の成長を表現し、周囲を明るい未来へと導いていくことができるのではないだろうか。他の変化を求めるのではなく、自らが成長を望み、覚悟を持って挑む姿は、周囲を魅了することができるリーダーたる姿であり、その姿を表現し続けることが、我々の使命であると考える。

 水口青年会議所の創立から五十二年、誇り高き先人たちは、仲間と共にまちのあるべき姿を志向し、困難を乗り越えることで互いに成長し合い、共に喜び、その歴史を未来へとつないでこられた。時代が変わろうとも青年会議所の存在意義は不変であり、築き上げてこられた歴史を重んじながらも、時代に先駆けた行動を起こし続けることを高い次元で実現することができるこの組織では、一人ひとりが自己の成長を望み、それぞれが持てる力を最大限に発揮して挑み続けることで、地域を明るい未来へと導いていかなければならない。刻々と変化し続ける社会情勢のなか、地域発展の先駆者として覚悟を持って果敢に挑み続ける我々は、青年会議所活動をすることの意義を自覚し、多くの挑戦と学びの機会を積み重ねることで、次代を切り拓くことができるリーダーへと成長することが重要である。

自らで成長の機会を掴み取り、視野を広げ、仲間と共に未来を語り、自己の成長へとつなげよう。そして、その成長ができるこの組織に属することに誇りを持って邁進しよう。ここでしか感じることのできない唯一無二に誇りを持って。

 

意識向上を組織の力へ

 単年度で組織運営を行う青年会議所では、年度ごとの役職による様々な経験を積み、新たな力を身につけることができる機会が十分にある。時代に即した組織を構築して運営を行う(公社)水口青年会議所では、一人ひとりが組織内での担いを理解し、互いを尊重するなかで、自らの行動や言葉に責任を持ち、青年会議所活動に取り組む意識を向上させなければならない。これまで築き上げてこられた基盤をより強固なものとし、メンバー個々が自らの担いに成長の機会を見出し、ここでしかできない成長をもって、地域から信頼される他ではない魅力的な組織の成長へとつなげていこう。

 

互いの成長を友情へ

 青年会議所を通じた友情は決してこの組織に属しているというだけで生まれてくるものではない。勇気を持って挑み、苦楽を共にするからこそ素晴らしい友情が築けるのではないだろうか。互いの価値観でぶつかり合い、共に語り合うことで、個々の成長へとつなげることが、互いの関係を築き、友情につながるのだと考える。青年会議所で活動する多くの同志たちと未来を語り、自己の成長を友情へとつなげよう。また、メンバー間で互いの心を知り合う機会を大切にしよう。メンバーとその周囲の環境をわかり合うからこそ、互いの成長を支え合える関係を築くことができるのだから。そして、この(公社)水口青年会議所で共に未来を語り合った同志たちから受け継いでいくべきものがある。覚悟を持って挑み続けてこられた同志たちの英知と勇気と情熱を受け継ぎ、我々の覚悟をもって応えよう。メンバー一人ひとりが互いを高め合える関係性を築くことで、ここでしか生まれない、生涯誇れるかけがえのない財産につなげよう。

 

次代の活力をまちの力へ

 持続可能な地域社会の発展に向けて、輝かしいまちを創りあげていくためには、特に次代を担う若い世代が、地域の活性化に携わることが必要である。若い世代が、未来に向かって夢や希望を抱き、突き進む姿は、活気あるまちの原動力ではないだろうか。甲賀・湖南には地域独自の歴史や文化、伝統産業、多くの地域資源が存在し、その素晴らしさや、独自性を伝えていくことができるのも、未来に向かって挑むその姿があるからこそ、多くの人々を突き動かせるのであると考える。これは地域固有のものに限らず、社会においても同じことがいえるであろう。誰もが周囲の協力を得て成長し、社会に貢献していくことができる。我々が率先して行動することで、そこに住み暮らす人々との協働を活発にし、多くの方々がまちやその未来に誇りを持てる機会を創出し、まちの力を発信しよう。そして、メンバー全員が(公社)水口青年会議所が発信するまちづくり運動に誇りを持って向き合い、力を合わせることで、自己の成長と組織の魅力を高めていこう。

 

組織の魅力拡大

 近年、メンバーの入れ替わりが多く、会員数が減少傾向にあるなかで、数年先の(公社)水口青年会議所のことを考えているメンバーはどれ程であろうか。経験の多いメンバーが卒業を迎えていくなか、経験も浅く、数少ないメンバーでこの組織を担っていかなければならないのが現実である。会員拡大は組織の未来を創る最重要課題であり、活動の根幹をなすものであると考える。組織の未来に向けて、メンバーそれぞれがこの組織に属する意義を見つめ直し、組織の魅力を語れるメンバーに成長しよう。また、(公社)水口青年会議所はまちやそこに住み暮らす人々からどのように映っているであろうか。地域の人々とまちの未来を想い描き、組織の魅力を高めると共に、メンバーが青年会議所活動に向き合える環境をつくり、地域のリーダーとして、地域からより信頼される組織づくりをしよう。

 

結びに

 私は青年会議所に入会して以来、多くの成長をする機会を与えていただき、そこには楽しいことや望むことばかりではなく、苦しさや厳しさを味わうことも幾度となくあった。しかし、その困難を乗り越えたが故に、生涯忘れることのできない経験や、共に進むからこそ生まれた絆を築くことができた。それは私のなかで大きな成長の機会であり、立ち止まったときに手を差し伸べてくれる友とも出会えた。

青年会議所には多くの経験や学びの機会が溢れており、その全てが成長の機会である。それを負担と捉えれば、そこには何も生まれない。青年世代の限りある時間のなかで、決して少なくない時間を費やして青年会議所活動をするのであれば、そこに求めるものは大きなものであるはずだ。望むべき自身の未来とまちの未来に向けて、自らで成長の機会を掴み、友と共に未来を語ろう。唯一無二の成長ができるこの組織に誇りを持って。

 

 

 

基本方針

  • 活動意識を高める組織運営
  • 共に高め合い生涯語り合える友情の構築
  • 次代を担う若い世代が誇りを持てるまちづくり運動の実施
  • メンバーが意欲的に青年会議所活動に取り組む環境づくり
  • メンバー全員で取り組む会員拡大活動の実施
  • メンバーの視野を広げる各種大会への積極的な参加
  • 誇りを持って取り組む青年会議所活動の実施