広報誌「若鮎」


2017年度の幕開けといたしまして、(公社)水口青年会議所の今年度の情報を発信すべく1月1日に広報誌「若鮎」を発刊いたしました。

発刊日時:2017年1月1日(日)
対象:甲賀市民、湖南市民
推進方法:新聞折込 47,200部

若鮎は(公社)水口青年会議所が毎年発刊している広報誌です。(公社)水口青年会議所はこの甲賀湖南地域における明るい豊かな未来を創造していくまちづくり団体であり、地域の方々に私たちの想いや考え、活動を理解をいただきたいと考えています。広報誌「若鮎」の発刊によりひとりでも多くの地域の方々が私たちの存在を知っていただき、このまちに対する意識や行動に変化をもたらしていきたいと考えています

<上西委員長から若鮎発刊を終えて>

 

広報誌「若鮎」を発刊させていただくにあたり、(公社)水口青年会議所という組織のこれまでの軌跡とこれからの展望をしっかりと読者の方に感じていただけるように、またこの組織のメンバーを新たな視点で掲載することによって今後の期待につなげていきたいという想いで構成させていただきました。若鮎というこれまで引き継がれてきた伝統ある広報誌に、今年度の広報委員会が掲げました共感力広報をテーマに表現し、今後の我々の物語や運動への確かな予感と期待を感じていただけたのではないかと確信しております。

今後とも(公社)水口青年会議所が発信する情報に対してのご理解・ご協力をお願いさせていただきまして、発刊にあたっての御礼の言葉とさせていただきます。