2022年 1月 理事長所感


新年のご挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。謹んで新春のご挨拶を申し上げます。平素より公益社団法人 水口青年会議所の運動に対し、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 今現在、新型コロナウィルスの新たな変異株が現れ、終息が見えない状況であり、今もなお私たちの生活に甚大な影響を与え続けています。このような状況だからこそ私たち、未来に責任のある若者世代は、恐れることなく率先して行動し、新しい時代を創り上げなければなりません。

 

当青年会議所がこの地に誕生し創立55周年という大きな節目を迎えます。我々の理念である「明るい豊かな社会の実現」を願うことはすべての人々が希望することであり、世の中の変化とともに我々の役割も変化しなければなりません。しかしながら創始の精神は今も昔も変わることなく、時代のニーズを捉え、常にこの地域の発展、この地域の未来のために、英知と勇気と情熱を持ち、我々青年の団結が、明るい豊かな社会の実現を構築する担い手となるよう歩みを進めてまいります。

 

  本年は「未来は行動の先にあり」をスローガンに掲げ1年間邁進してまいります。行動を起こさなければ望む未来は来ません。行動を起こすために、自分の「甘え」を無くし、地域を牽引するために「人々を巻き込む力」が必要だと考えます。我々、若者はカッコよくなくていいのです。失敗を恐れることなく泥臭く突き進んでまいります。

 

結びに、多くの市民の皆様、行政、企業、各種団体の皆々様の変わらぬご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。2022年度が皆様にとりまして素晴らしい年になることをご祈念申し上げまして新年のご挨拶とさせて頂きます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

公益社団法人水口青年会議所 第55代理事長 松尾 幸治