2021年 4月 理事長所感

 常日頃より公益社団法人 水口青年会議所に対しまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 皆様おかれましてはコロナ禍において、一致団結して難局に立ち向かわれていることと存じます。我々にとっても創立55周年に向かう大事な年であり、また静まり返るこの地域をなんとか盛り上げようと力を溜める時期とさせていただいております。 

 本年は「先見之識 with joy」をスローガンに掲げ、1月から始まった2021年度の活動も3ケ月が過ぎました。多くの方々のご支援とご理解によって、新型コロナウイルス感染防止対策をとったうえで、例会や事業は一つも中止にすることなく実施させていただいております。

なぜ、青年会議所に所属する会員の企業や多くの企業が存続の危機に立たされている今現在の状況下で例会や事業を行うのか。

 それは会員には仲間とともに活動することで、地域に住み暮らす方々に若者らしい活気や明るい話題をお届けすることで、何事も前向きに捉える機会を提供したいと考えているからであります。

青年会議所は下半期にかけて多くの事業が展開され始めます。地域に希望をもたらす変革の起点として、皆様とともに手を取り合いながら未来をつくる挑戦を行ってまいります。

難局に差し掛かる今、何もしないことが正義ではないと考えており、会員の力を最大限に高めこの状況を打破したその時に我々は必ず皆様の希望の光になることをお約束とし、道半ばではありますが現在の私の理事長所感とさせていただきます。

 

 皆様におかれましては、自粛疲れがあるかと存じますがお体を大切にされてください。

 

公益社団法人 水口青年会議所 2021年度

理事長 芳田 真史