甲賀湖南~絆~構想 2021年に向けたまちづくりVISION

公益社団法人水口青年会議所 2021 年に向けたまちづくりVISION  輝かしく潤いあるまちへ

「甲賀湖南 ~絆~ 構想」
 
人々の生きがいが輝かしく潤いのある社会を創りあげていく。そのような暮らしが出来るまちには多くの絆が存在し、人とまちの携わりから生まれる市民の自主性が、地域振興や地域経済の活発化を生み出し、持続可能な発展を導き出せると考えます。これまで(公社)水口青年会議所は甲賀市湖南市を活動エリアとし「明るい豊かな社会」の実現を標榜し、自立地域社会の創造に向けた運動を展開してまいりました。全国各地で展開される地方創生の動きにより地域の特性を地域の振興につなげる動きが増進していくなか、人々の生きがいがまちを創りあげる循環的な発展につなげていかなければなりません。生きがいを自らが生み出し、希望を持って実り多き人生を歩んでいる人々の姿を思い描き、夢に挑戦できる輝かしいまちを創りあげていくため、まちと人、人と人とが強い絆で結ばれる社会を築き上げていく甲賀湖南~絆~構想を提唱します。
 
≪地域と人に結びつきを≫
この地域と人が堅く結ばれるためには、人々がこの地域に対して高い誇りをもってさらなる郷土愛を醸成していく必要があります。その郷土愛こそがこの地域を主体的に感じる根源的な力になると同時に、その取り組みは地域外の人との結びつきを生み出し、地域の魅力を高め市民の自主性を増進させるための礎としていこう。
 
≪まちがつながる≫
市民・行政・自治会・市民活動団体・学校・企業などが協働するなかでまちづくりを進めていく必要があります。それぞれの意義や目的を織り交ぜることで、地域における経済活動の活発化や市民団体同士がまちづくりの具体化を進めていくうえで必要となるつながりを強めていこう。
 
≪未来へ紡ぐ≫
市民自らが地域の未来に絆を持つ必要があります。この地域で生きがいを持ち、夢に向かって挑戦できるよう、このまちの力を発信し、特に今育つ次代を担う若い世代の方々にこの地域で生きる喜びを育み、人々の夢と希望を紡いでいこう。
 
各種団体、企業や市民間あるいは地域と人との絆づくりに取り組むことによって、市民間での地域振興や、企業同士の経済活動を活発化へと導きます。そしてこの地域で生み出した未来への絆が市民の夢を紡ぎ、自分たちのまちを輝かせることができる潤いのまち甲賀湖南となると確信します。