事務局 基本方針

事務局長 竹若 宏紀

 (公社)水口青年会議所の誇り高き先人達は、各種会議体を軸に妥協のない議論を交わし、明るい豊かな社会の実現に向けて歩んで来られました。その歩みを受け継ぎながらも、変化し続けるまちに対して影響力を与える組織であるために、メンバー一人ひとりが自らの役割を成し遂げるように、時代に即した組織運営の後押しをする環境作りが必要であると考えます。

 事務局の運営において、組織の初動を担う責任を自覚することが、甘えを無くした行動へと繋がり、各種設営や管理において柔軟な対応を心掛けて、準備を怠らないにように邁進します。まずは、年間を通して幾度となく議論が交わされる各種会議の設営に、責任を持って取り組みます。そして、定款に基づき開催される総会は、メンバー一人ひとりが意思決定をする最高議決機関の設営に対して責任を自覚し、謙虚な姿勢で円滑な総会の設営を執り行います。また、県内の同志との意見交換を行う際に、メンバーにとって学びの場となる設営を行います。さらに、年間を通じてのホームページとSNSの管理では、各委員会の発信要請に基づいて責任を持ち運用を行います。

 事務局の担いである、組織運営の後押しに責任を持ち取り組むことは、延いてはメンバー一人ひとりの甘えを無くした行動や、活動地域に対して好スパイラルを生み出すことに繋がり、大きな節目である本年度の成功に繋がると確信します。

 

 

〔事業計画〕

01.第1回通常総会の設営

02.4月度例会(公式訪問)の設営

03.第2回通常総会の設営

04.第3回通常総会の設営

05.各種会議の設営受託・SNS、ホームページの管理

06.創立55周年記念式典関連事業の実施

07.創立55周年記念事業の開催

08.自らが甘えを絶ち、行動を起こす青年会議所活動の実施

09.自らの長所を発揮し、協働をする人財拡大活動の実施

10.新たな視点を創り出す各種大会への積極的な参加