55周年特別委員会 基本方針

 

委員長 小島 達也

 (公社)水口青年会議所は本年、創立55周年を迎えました。時代の変遷があろうとも偉大なる先人達が創立以来変わらぬ熱い想いを持ち、この地域をけん引されてきた姿勢をしっかりと継承していくことはこの組織の一員である全員の使命です。私たちは55年という歴史と実績がある組織の一員であることに感謝の気持ちと誇りを持ち、それに見合った恥じぬ行動を他に示していかなければならないと考えます。

他を魅了しようとする時、楽しみながら主体的に行動を起こしている姿は何よりも効果的な武器になると考えます。本委員会ではこの周年という節目を最大限に生かし、組織と地域に対し絶対的な効果を出すためにこの組織をポジティブ軍団へと変革させます。まずは、全メンバーに対し方向性と取り組み体制を示すことで、責任感と積極性を醸成させ、チャレンジできる環境を構築します。次に創立55周年記念式典の開催日を早期に決定させることで、来賓各位への長期の告知期間を設けることができ、当日の参加率を向上させます。また、心開く取り組みを通じ、本組織に属する誰もが主役であることを認識させることで組織力の底上げに繋げます。そして、組織の歴史を振り返り、常日頃より本組織に助力いただいている方々に対し、一つひとつの行動で感謝の気持ちを伝えると共に新たな運動展開の方向性への理解と共感を得ることで、更なる期待感と信頼へと繋げ、これまで以上の親密な協力体制を構築します。さらに、この地域の課題に向き合い、若者世代をターゲットにおいた新たなビジョンに沿った運動を展開することで、市民の確かなリアクションを感じ、本組織とまちで形成するスパイラルを強靭なものにします。今後の運動発信の方向性を伝えるこの実演は、市民と関係団体の心を動かし、我々がこの先展開していく運動の可能性を拡げます。

創立55周年という節目を全メンバーの資質と組織力の向上への絶好のチャンスと捉え積極的に楽しみながら行動を起こした暁には、行動を抑制させる「甘え」は自ずと消え去っており、組織の飛躍と地域の確かな前進に繋がると確信します。

 

〔事業計画〕

01.創立55周年関連事業に向けた趣旨テーマ・シンボルマーク・取り組み体制の確立

02.創立55周年記念式典開催日の決定

03.2月度例会設営及び例会行事の企画立案

04.5月度例会の設営及び創立55周年記念式典関連事業の企画立案

05.10月度例会の設営及び創立55周年記念事業の企画立案

06.自らが甘えを絶ち、行動を起こす青年会議所活動の実施

07.自らの長所を発揮し、協働をする人財拡大活動の実施

08.新たな視点を創り出す各種大会への積極的な参加